写真/永井 美智雄 イラスト/遊鼓 hippie coco

1957年、昭和32年3月に淡路島で産まれた僕は、今年60歳

1977年10月1日、佐渡島に渡って鬼太鼓座に入座した。あれから40年

1997年5月29日、 太鼓教室『太鼓アイランド』を開始した。それから20年

2017年10月15日、記念公演が開かれることになった

 

太鼓打ち誕生 

 

四十年後、僕は百歳になる。


もちろん生きていればの話だが、生きていようが死んでいようが百歳はやってくる。
今、そう思うことにした。

自分が心で想えば、それは叶うことになる。
想わなければ永遠にやってはこない。


自分が太鼓打ちであるのかそうでないのか、それも自分が決めることだ。
これまでもずっと迷い続けて来たけれど、これからもそんな自分の性格は変わらないだろう。
けれど、崩れ落ちようが溶けてなくなろうが、心でそう叫べば変わることがあることも知っている。


今からはじめよう。

挫けることが何度あったとしても想いがあるのなら、もう一度はじめよう。

そう、四十年後も僕は生きて太鼓を叩いている。

『太鼓打ち誕生』

 

 

2017年1月 富田和明

 

  

富田 藤本 写真/
青柳 健二

富田和明太鼓芸能生活40周年記念コンサート

『太鼓打ち誕生』

10月15日()昼3時開演

/開場30分前

※開演10分前頃より、無打話があります

出演/富田 和明 

特別ゲスト/藤本 吉利 藤本 容子(鼓童名誉団員)

友情出演/近藤 克次

賛助出演/どんどこ座 和太鼓 MIKAWA

太鼓アイランド オールスターズ

 

 

会場/亀戸文化センター・カメリアホール

(JR総武線・東武亀戸線『亀戸駅』下車北口から徒歩3分)

      ■会場/亀戸文化センター・カメリアホール
             
      (JR総武線・東武亀戸線『亀戸駅』下車北口から徒歩3分)

      ●会場までの交通は、電車のご利用が駅からも非常に近くて一番便利ですが、どうしてもお車の方は、
      カメリアプラザ内駐車場が、車高155センチ以下30台のみ駐車可


      ●その他、ローソン向かい駐車場は、車高200センチ以下80台程度駐車可
      駐車の保証は出来ませんが、他にも一般有料駐車場はあります)

入場料/全席指定・前売一般 5,500円 当日 6,000円

/ティアラ友の会割引
/太鼓アイランド会員割引(打組でのみ受付)


 

7月10日(月)9時から太鼓アイランド会員受付開始→打組 utigumi@tomida-net.com

8月10日(木)10時から一般前売り発売開始→亀戸文化センター Tel 03-5626-2121

 

チケットお申し込み/8月10日から

亀戸文化センター チケットサービス Tel /03-5626-2121
※チケットは、亀戸文化センターはじめ、江東区内各文化センターでも販売/ネット予約www.kcf.or.jp

お問い合わせ・チケットお申し込み/ 打組
utigumi@tomida-net.com
Tel/045-913-5582
※打組の電話は留守番電話です。メールでお願いします

 

 

 


企画・主催/打組

協力/公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団 亀戸文化センター

 

協賛株式会社 浅野太鼓楽器店

制作協力/株式会社 北前船

 

 

構成・演出/富田 和明

演出協力/平沼 仁一 江尻 浩二郎

照明/篠木 一吉 創光房 衣裳/伊藤 晴美(富田) 

協力/UPS 2017(打組公演サポート隊)

 

宣伝デザイン/Yoshinaga Yuri

 

Photo/AOYAGI Kenji

富田 和明/TOMIDA Kazuaki

打組

1957年淡路島生まれ。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)在学中に初めて和楽器と出会う。役者の道を目指しつつも1977年、和太鼓公演に感銘を受け「佐渡國鬼太鼓座」入座、その後「鼓童」旗揚げに参加。89年に退座。佐渡を離れ、四年間の中国留学に。帰国後、 再び太鼓の世界に復帰。1995年自らの太鼓活動組織「打組」を結成、同年「東京打撃団」旗揚げに参加。2002年退団。完全一人太鼓舞台『鶏音鼓』、熊谷修宏との『和太鼓★新紀撃』、齊藤栄一との『和太鼓 トーク齊富』など新しい太鼓世界の創造を目指してきた。また本年5月から6月にかけ、東京横浜から淡路島まで歩く『富田歓暦歩き打ち〜浜から島へ』を実施し22日間で打ち終えた 詳しいプロフィールはこちら

富田和明公式ホームページ

富田和明的太鼓日記「その日の気分打!」

 

Photo/AOYAGI Kenji

 

藤本 吉利/FUJIMOTO Yoshikazu

太鼓芸能集団 鼓童 名誉団員

 

 

1972年「佐渡の國鬼太鼓座」に入座、1981年「鼓童」創設メンバー。これまで数々の舞台に立ち、「大太鼓」や「屋台囃子」といった舞台のクライマックスを飾った鼓童の最年長。1998年に「岩崎鬼剣舞」より習得の証である「印可之証」を受け、「岩崎伝佐渡鬼剣舞」の庭元を務める。近年はゲスト出演や研修生の指導、WS講師、藤本容子との唄と太鼓の「二人行脚」など、幅広い活動を行っている。「鼓童」の名前の由来同様、永遠に太鼓の「童」でありたいと願う太鼓大好き人間。2012年、鼓童名誉団員に選定。2012年度文化庁文化交流 使として中国を訪問/富田の記念公演すべてにゲスト参加し、富田と二人舞台『ふじもとみ打』公演を2014年東京、15年佐渡にて行う

 

 

鼓童ホームページ

 

 

Photo/AOYAGI Kenji

 

藤本 容子/FUJIMOTO Yoko

太鼓芸能集団 鼓童 名誉団員

 

 

1976年「佐渡の國鬼太鼓座」に入座、1981年「鼓童」創設メンバー。3年間舞台を務めた後、機関誌編集、研修生指導に携わる。1989年より舞台活動を再開。鼓童の舞台ほかソロ活動、「花結」など小編成活動、藤本吉利との「二人行脚」の活動に参加。1998年唄のWS「ヴォイス・サークル」を主宰。2008年には初のソロアルバム『morisa komorisa』を発表。2012年、鼓童名誉団員に選定。2012年より、自らのプロデュースによるソロ活動を開始。2014年、第2弾ソロアルバム『やまず めぐるも』を発表。2016年、佐渡の音楽家達と演奏活動「風☆蓮夢」を立ち上げる/富田との二人舞台『容子和鼓』公演を2015年東京にて行う

 

 

鼓童ホームページ

 

 

 

 

近藤 克次/KONDO Katsuji

 

1958年三重県生まれ。高校卒業と同時に『鬼太鼓座』に入座。81`鼓童創設に参加し、その中心メンバーとして活動。その後、『鼓童研修所所長』に就任。93`独立し長野を本拠地にして活動開始。現在、和太鼓サークル『ヒビカス横浜』主任講師を務め、また『ヒビカス浅草Basement』では定例WSを行うなど多くの太鼓愛好者の指導を行っている。演奏活動はもとより、作曲・プロデュース・指導者としても国内外から高く評価されている

 

 

近藤克次の「和太鼓と津軽三味線の世界」

 

 

 

 

どんどこ座/DONDOKO-ZA

酒井 健太 渡邉 佑二 田端 次郎

 

 

1991年結成。メンバーは、89年の早稲田大学交響楽団(ワセオケ)ワールドツアーにて演奏した石井眞木作曲「日本太鼓とオーケストラのためのモノプリズム」の太鼓奏者として集まり、卒業後、どんどこ座を結成。その後、京都市交響楽団、東京交響楽団と早稲田大学交響楽団(95年の海外ツアー)にて「モノプリズム」を共演、また全国の太鼓フェスティバル等にて演奏活動を行う。会社勤務の傍ら練習や発表活動を行っている
/1992-93年、富田が中国留学を終え帰国した折り、太鼓の活動を本格的に再開するまで稽古場で一緒に練習させて頂いた

 

 

 

 

和太鼓 MIKAWA/Wadaiko MIKAWA

橋本 美和 窪田 美香

 

 

2007年11月、それまで太鼓打ちとして個々に活動してきた窪田美香と橋本美和が、二人で何か新しいことが出来ないか、二人なら何かやれるかもしれないと、美香と美和の名前を足してMIKAWAと命名、ユニットを結成した。太鼓や笛、三味線等を使って演奏を行い、女性ならではの優美さ、そして力強い演奏を武器に、また、二人組というフットワークの軽さを生かして、全国各地で活躍中。今年10周年を迎える

 

 

MIKAWAブログ

 

 

 

 

Photo/AOYAGI Kenji  打一好祭2016に参加されたメンバーと

 

太鼓アイランド オールスターズ/TAIKO ISLAND All Stars

 

 

「太鼓アイランド」は富田和明が主宰する太鼓教室。1997年5月に横浜市青葉区で太鼓アイランド青葉が産声を上げた。その後日本各地、海外にもその輪が広まる。現在は江東区、目黒区、横浜市、川崎市、徳島で定期開催している。発表会『打一好祭』『打っ手』は合計12回開かれ、多くの方が参加される。今年20周年を迎えた。太鼓生活40年の半分は太鼓アイランドが日々の生活の中心で、ここでたくさんの方々と出会い、共に楽しみ、太鼓とは何なのかを教えて頂いた。感謝を込めて皆さんと一緒に叩きたいと、オープニング演奏で『MASARU』を叩く(只今参加者募集中)

 

 

太鼓アイランド ホームページ

 

 

5月21日/富田歓暦歩き打ち 出立 
夢の歓暦歩き打ち 横浜の自宅から淡路島の実家まで
前参りに深川不動堂、お礼参りに玉青山 千福寺
全行程、約635kmを歩く

 

尊敬する藤本吉利さん、容子さんのお力もお借りしまして

太鼓芸能生活40周年記念公演を開くことになりました



毎年、これが最後の公演になるかと覚悟して、自主公演を開催して来ましたが、

なんとかここまで来ました


これまで、支え、応援して下さった、すべての皆様に感謝いたします

本当に、ありがとうございます

皆様のお越しを、心よりお待ちしております

チケットお申し込みは、お早めに、打組まで!

utigumi@tomida-net.com

10月15日、カメリアホールでお会いできるのを楽しみにしております

2013年賀

 太鼓アイランド案内

 


電網・打組、富田へのご意見、ご感想、ご質問は、

Eメール utigumi@tomida-net.com まで

メニューに戻る