富田和明太鼓芸能生活40周年記念 『浜から島へ〜富田歓暦歩き打ち』2017

横浜の自宅から、淡路島の実家まで歩く旅/旧東海道〜西国街道

歩き打ち‥‥地球という太鼓を二本の足で打ち続けること

※クリックすると拡大します


富田和明太鼓芸能生活40周年記念 『浜から島へ〜富田歓暦歩き打ち』2017

 

島から浜へ、浜から島へ、42年前の軌跡を歩く

1975年4月淡路島から横浜に上京してきたその路を

42年振りに辿って還る、歩き打ち

 

歩き打ち‥‥地球という太鼓を二本の足で打ち続けること

 

昭和50年4月2日の夕刻

18歳の僕は横浜駅に到着した

列車のドアが開いてホームに降りたった時

風が体を包み込むようにして吹き抜けた

それは潮の匂いのする浜風だった

〜 いつの日からか

この来た道を自分の足で歩いてみたいと思っていた

 

 

 

5月21日(日)出発予定/成田山 深川不動堂〜

朝9時からの護摩祈祷を受けたのちに
出立いたします。9時半以降の予定

深川不動堂/東京深川にある、富田が長くお世話になっている縁のお寺
一日五回お護摩祈祷の折りに打ち鳴らされる太鼓と読経は圧巻
地下鉄門前仲町駅から徒歩5分


 

 



深川不動堂(前参り/出立祈願)〜日本橋〜28.6km 横浜自宅(スタート)

〜15.5km 横浜駅〜旧東海道〜466km 京都〜西国街道

〜91km 明石汽船乗り場〜明石海峡〜淡路島岩屋汽船乗り場

〜22.4km 志筑実家(ゴール)〜11.4km 玉青山 千福寺(お礼参り)
 
合計約635km

 

 

 

 

 

玉青山 千福寺には6月11日以降に到着予定

玉青山 千福寺/十年前の30周年記念の年、淡路島一周寺院と感動歩き太鼓の旅
出発とゴールにもなった淡路島洲本市にある、こちらも富田と縁の深いお寺



※この写真は2007年のもの

2007年/富田和明 太鼓芸能生活30周年記念
ありがとう淡路島!寺院と感動 歩き太鼓之旅公演に関してはこちら

 

 

 

6月18日(日)淡路打ち上げコンサート

富田の還暦と歩き打ちを祝って叩きます
 
淡路島の太鼓グループやご縁のある人たちが出演参加



 

 


 

 

午後三時開演 開場30分前
入場料/一般 1,000円 学生300円 未就学児無料

洲本市市民交流センター ビバホール/兵庫県洲本市宇原1788の1
地図/http://www.sumoto-ccc.info/access.html


出演/和太鼓 美鼓音 南あわじ太鼓衆 甍 瑠璃光太鼓

太鼓アイランド淡路 太鼓アイランド徳島 窪田美香 富田和明 他

 

どなたでも参加、ご覧になれます
たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています

 

淡路打ち上げコンサート実行委員会/中川真由美/池田久美子 島崎高浩 窪田麻里 窪田美香 山階清昭

 

----------------------------------------------

 

 

7月8日(土)午後1時半開宴 東京都江東区/パルシティ江東レクホール

富田歓暦歩き打ち・『浜から島へ』東京打ち上げパーティー

歩き打ち噺と飲み打ち宴会

参加費 2,000円/差し入れ持ち込み大歓迎/どなたでも参加できますが要予約
地下鉄 都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」駅下車徒歩約15分/ B1出口からは徒歩10分


富田と太鼓を囲んで、飲んで叩いて食べて話す打ち上げ

東京打ち上げ実行委員会/太鼓アイランド江東『弾!打から団』

 

 

 

歩くことが好きになった切っ掛けは、こちら

八年間かかって、四国八十八ヶ寺 歩き遍路を結願しました。
全行程の報告はまとまっていませんが、こちらをご覧下さい

結願の報告ブログはこちら
『第一回歩き遍路・富田打ち、結願しました』

 

 


 

 

いつかこの道を歩いてみたいと思っていました

理由はよくわかりませんが、とにかく歩きたいと

それもできたら還暦の時に

なので、その前に歩き遍路は済ませておきたいと思い

足掛け八年かかって去年の五月、結願をして

次は、と。

 

予定通り歩けるのかどうか分かりませんが、

約635km

早くて三週間

かかって四週間

 

理由 ?

自分の体が動けるなら

今のうちに出来ることをしておきたいと

それだけのことです

僕にはエベレストに行ったり世界一周とかは難しいけれど

横浜から淡路島まで歩くくらいなら

できるかな、と

小さなしあわせ‥‥‥

 

18歳の時に、横浜に出て来て

20歳の時に、佐渡へ渡って

32歳の時に、中国へ行って

38歳の時に、打組を作って

40歳の時に、太鼓アイランドを始めて

60歳の時に、淡路島まで歩く

 

これからはどこに向かうのか、まだ分かりません

歩いた道の先に、これから歩むべく道が見えてくるのだと

信じています

 

 

思えばここまで

好きなように生きてきた‥‥‥

 

しかし

 

毎年のように、もうここまでかと覚悟もし

足掻き

藻掻き

 

これが最後になるかもと

何度言って来たことだろう

 

そうしながらも

時は流れてここまで歩んで来られた

 

 

これらは

 

すべて

 

一重に皆様のお陰と感謝をしながら

これからも歩き続けたいと思います



そして

 

同じように苦しみながら

そしてまた楽しみながら

歩んでおられる御同輩

諸兄姉弟妹の皆々様に


エールを贈りたいと思います

 

 

歩き打ち‥‥‥‥地球という太鼓を二本の足で打ち続けること

 

『浜から島へ〜富田歓暦歩き打ち』通信を毎日配信します!


興味を持っていただいた皆様へ

期間中

出発の5月21日から淡路到着、そして6月18日の淡路打ち上げコンサートまで

その日々を毎日メールで配信します

応援カンパ1,000円頂きました皆さまに贈ります

皆様の応援を、よろしくお願いいたします

 

配信ご希望の方は、
1)、お名前
2)、ご住所
3)、連絡先お電話番号
4)、郵便振替か、銀行振込か、
現金直接手渡しかを、utigumi@tomida-net.comまでお知らせ下さい。
※富田と面識のある方は、1番と4番のみをお知らせ下さい。

メールを頂きましたら、入金口座、支払い方法などを書いたお返事メールを24時間以内に出します。

こちらからの配信は、パソコンから発信します。
携帯メールなどで、受信制限拒否設定をされている方は、下のアドレスを登録して拒否解除願います
utigumi_waiwai@ybb.ne.jp

こちらからの配信は、すべて上のアドレスで行います。
こちらからのお返事メールが届かない場合は、この拒否設定解除がされていないことがほとんどです。



 歩き日記には先の予定(二、三日先程度)までの行程表も通信では、お知らせする予定です

 この間、fbとブログはお休みいたします

 

 直接富田と会う予定のある方は、直接カンパ、お願いいたします

 

2020年日記は、この期間中、浜から島へ通信となります

2020年日記受信中の皆様へは、そのまま、浜から島へ通信が配信されます


応援カンパお申し込みはメールで utigumi@tomida-net.com お願いいたします

 

3月24日(金)から30日(木)まで歩いた、もう一つの浜から島へ

横浜から福島(小名浜)まで220キロを七日間かけて歩いた

その後自宅に帰るまで二日を加えて、合計九日間の歩き打ち日記も

カンパを頂いた皆様に送ります

 


※小名浜にて 4/1


 

ありがとうございます

 

2017年/春 富田和明

 

 

10月15日(日)40周年記念公演/カメリアホール

前売り開始予定は、7月10日です/しばらくお待ち下さい

 

   
打っ手歓暦2017用稽古合宿 第一弾 3月4-5日(土・日)案内はこちら
打っ手歓暦2017用稽古合宿 第二弾 4月15-16日(土・日)案内はこちら


4月30日(日)
太鼓アイランド発表会『打っ手歓暦2017』

 

photo/photochoice(c)

2013年賀

太鼓アイランド案内

 


電網・打組、富田へのご意見、ご感想、ご質問は、

Eメール utigumi@tomida-net.com まで

メニューに戻る